合宿免許に行って良かったこと・悪かったこと

合宿免許に行って良かったこと・悪かったこと

合宿免許に行くメリットとデメリットはなんなのでしょうか。
合宿免許に行こうと思う理由は人それぞれいろいろあると思います。

 

私も普通に通うより安くすむというのと短期間で取れるというのがあったので行きました。
おそらくこういった理由の方も多いのではないでしょうか。

 

メリットはなんとなくわかるのですがデメリットというのも知りたいと思うと思います。
これは行ってみないとわからないことも多いので実際合宿免許に行った方の良かったこと・悪かったことの体験談を募集して集めましたので紹介したいと思います。

合宿免許に行って良かったこと・悪かったこと

私が募集して集めた体験談を私なりに精査してグラフにまとめました。

良かったこと

合宿免許に行って良かったこと・悪かったこと

 

短期間で取れたというのは当然多いのですが、友達ができたという声が多かったことです。
あとは短期間で集中できたというのも良い意見に多かったです。

 

悪かったこと

合宿免許に行って良かったこと・悪かったこと
田舎なので高速がなかったり、交通量が少ないので都会で運転するのが不安という声が多かったです。
あとは田舎でコンビニに行くとかいろいろなところに行くのに不便だったという声が多かったです。

 

 

詳細は下を見ていただければと思います。

 

男性
16日間という短期間で集中して免許の取得ができたのが良かった事です。
それから、同じタイミングで合宿に入った仲間との交流ができた事や、見知らぬ土地を、空いた時間に散策できた事も良き思い出です。
悪かった印象はありませんが、マイペースでゆっくり免許取得したい場合には向かないかも知れません。

 

男性
たった2週間で教習所が終わる喜びと早さには嬉しさがありました。また1つのことに対して真っ向に立ち向かえる楽しさと、徐々に運転ができていくわくわく感が合宿でないと味わえないなと思いました。しかし、2週間バイトができないことや、他の友だちと遊べないといった難点はありました。

 

女性
1番よかったのは、短期間で免許をとることができたということです。
五島で免許をとったのですが、交通量は地元のところよりも断然少なかったので、すぐに受かることができました。
悪い点は、高速道路がなかったことです。

 

女性
一番良かったことは短期間で免許と取れたことです。また、合宿先で同世代の人たちと知り合って仲良くなり、それからずっと友達として仲良くしています。
悪かった点は、とても田舎だったので近くにコンビニすらなく、ちょっとした買い物ができませんでした。

 

女性
良かったことは、やはり短期間で免許を取得することが出来たことです。また、毎日繰り返し知識・技術を得ることができるため、お金と時間を無駄にすることがありませんでした。
悪かったことは、合宿先が田舎エリアのため、免許取得後に実際運転するエリア(やや都会)に慣れるまで時間がかかりました。

 

女性
合宿での友達ができたこと!
朝ごはんや夜ごはんの時にみんな集まっていたのでその時にほかの人と話したりしてたので2週間で友達がたくさんできたところがよかったところだと思います。
悪いところは2週間で卒業しないといけないというプレッシャーがすごいところですね。

 

女性
家の近くで通って取りに行くと、教習所は遠いし、都会の中心地に住んでおり、路上教習がとても大変だと周りの人から言われていました。また、予約を取るのが難しいとのことで、少し離れた県外の街で集中して短期間で割と簡単に取ることができたのが良かったです。

 

男性
短期間で免許が取れたことが何よりも嬉しかったです。他にも、現地で気が合って友人になれた人がいたことなども思い出に残っています。
逆に、短期間で詰め込み式に勉強したので実際に免許を取得してから車を運転するときに忘れていることが多くて困りました。

 

男性
合宿免許の良かったことは、安く早く免許を取得出来る点です。
また同時期に入学した人と仲良くなり、余暇にはカラオケに行ったりととても楽しい期間でした。
合宿免許の悪かったことは、私の場合特にありませんでした。

 

女性
良かった事は家事や仕事を離れて短期間で集中して免許を取得できた事です。悪かった事はその当時は教習所と宿泊施設が離れておりバスの送迎であった事に時間的なロスを感じ教習所敷地内に宿泊施設があるといいと思いました。

 

女性
毎日イベントがあり、友達と楽しく過ごせたことと、合宿で知り合った人と、友達になり、その後もつながりがあることが良かった。
合宿なので、高速教習や、交通量の多い道路での教習がなかったので、免許取得後は少し不安があり、そのような教習があるところにすればよかったと思った

 

女性
良かったこと
やはり短期間で一気に頭に詰め込めたこと。
家を離れて、完全に他にすることもない場所だったので、勉強するしかなく真面目に取り組めた。
合格しないと家に帰れないので、嫌でも真剣に取り組めた。

 

悪かったこと
ずっと一人だったし、特に友達もできなかったので、寂しかった。

 

女性
とてもいい環境で気候もとてもよく、部屋もとても綺麗でたくさんのいい友達にも恵まれとても楽しい日を過ごせました。ただ私が住んでいる地域に比べて田舎だったので、合宿先で運転できても帰ってきてから運転するのが怖かったです。

 

女性
良かったことはやはり学校側も期間内で免許を取得し、一緒に来た友人と帰宅できるようにとてもサポートしてくれることです。
悪かったことは北国の冬でしたので、実際の高速教習を受けることができず、ゲームのような機械のみでの教習になってしまったことです。

 

女性
短期間で取得しなくてはいけないので、集中できたことと合宿所が隣接していたので待機時間は部屋でゆっくりできました。
先生も空き時間に指導してほしい旨を事前に伝えておくと指導してくれました。
また、友人も増えて楽しかったです。

 

男性
良かった事は、期間内に免許を取得する事ができた。教習所の合宿所には経営者のお母さんが食事を作ってくれてすごくフレンドリーで実際のおばあちゃんみたいな感じがして支えになりました。
悪かった点は思ったより人が少なく同世代の人とあまり話ができず寂しい気分になりました。

 

女性
とても集中して勉強に取り組めたと思います。友達などと一緒に行ったわけではなく「もしかしたら2週間ずっと一人で頑張らなければいけないかも?」と不安だったのですが、同じような境遇の同年代の子と合宿先で仲良くなれたりもでき、とても新鮮で楽しかったです。ただ、やはり慣れない土地での運転は緊張しましたし、道を覚えるのに苦労しました。

 

男性
運転が1日2,3コマあったので運転がすぐに上達したように感じました。また、覚えたことをすぐに実践できるので、スムーズに運転できるようになりました。一方悪かった点は、一度でも不合格になると予定より帰る日が遅くなるので、上達や知識の定着より、合格することばかりに気を取られていたことがありました。

 

女性
合宿免許をとりに行って良かったことは、新しい友人ができたことです。同じ合宿に来た人とコミュニケーションをとる機会が多かったため、多くの人と仲良くなることができました。また、自分の知らない場所で合宿したので、旅行みたいな楽しい時間を過ごすことができました。
悪かったことは、高速道路がなかったことです。田舎で免許をとったため、高速教習がシュミレーションだけだったことが欠点でした。

 

女性
良かったことは、沢山の教官と関わるのでコミュニケーション能力がつき、思わぬ出会いがあったことです。同じ大学の人(学部が違う)と偶然知り合うことができました。別の時期に同じ合宿所に行った友達は、合宿で彼氏ができていました。

 

女性
同じような境遇の人がいっぱいいて、すぐに仲良くなりました。一緒にいる時間が非常に長かったので仲間意識が芽生え、毎晩のようにお酒を飲みながら色々な話をして世界が広がった気がしました。逆に悪かったのは、宿泊所が余りに田舎で、どこか出かける時に交通の便が悪く大変でした。

 

男性
合宿免許を取りに行って良かったことは短期間でとれることのほかに友達が多くできたことです。同じ部屋で寝泊まりする友達もいる為、とても濃い教習生活を過ごすことができました。悪かったことはとにかく柄の悪い人達がいたことです。バイクの免許をとりにいったので16歳ぐらいのやんちゃしてそうな男の子達がいたのがすごく迷惑な感じでしたね。

 

女性
良かったことは短期間で免許が取れるということです。遊びにいくわけではありませんが、いつもと違うとこで過ごすというのは旅行のようで楽しかったです。悪かったことは、私の場合友達と行ったのですが、仮免許の試験などに落ちると帰る日がずれてしまう可能性があることです。

 

女性
良かった点は、短期集中型で無駄がなく効率的に取れたことです。毎朝10時から夜の20時まで授業があり、毎日必ず実車の時間もあり、前日の勉強が忘れることなく授業に挑めたことです。悪かったことは、東北訛りの教官がたくさんいて、はじめの方は授業の理解に苦しんだことです。

 

女性
期限が決まっていたので
その分、集中できた事と、
約二週間という期間だったので、
バイト先などにも
あまり迷惑をかけずに行けたのは
とても良かったです。

 

悪かったところは、
合宿先で行った場所が田舎過ぎて、
バスに乗らないと買い物などに行けませんでした。

 

女性
良かったことは、旅行気分を味わえたこと、同じく合宿免許を取りに来てる人たちと一緒に遊んだりできたことです。空いた時間はみんなでテニスしたり飲んだりしてました。
悪かったことは、それほど思い当たりません。

 

女性
良かったことは、初めて家を出て連泊したので、新しいことにチャレンジできた喜びを感じたことです。
友人とルームシェアのようなことをして、毎日一緒に夕飯のことを考えたりするのは楽しかった。

 

悪かったことは、特に感じなかったけれど、田舎だったので、そこと都会とのギャップにびっくりしました。

 

女性
良かったとこは免許が取れたこと以外に、プチ旅行できたことです。合宿生活最後の方は少し時間に余裕ができるのでお土産を買いに行ったり、温泉に行ったりその街を楽しんでいました。あと、決められた生活をしなくてはならないので生活習慣が整いました。悪いところはお金が減ることと、2週間アルバイトができないところです。

 

男性
本来ならば、自宅周辺に大型特殊免許教習所があれば、良かったのですが、普通車免許と違い取り扱う教習所が、少ない事。また離れてる場所の教習所の為、通うのにも一苦労時間のロスなど、マイナス要因がありますので、教習所近くにビジネスホテルも借りられ短期で取得できるのは、メリットがおおきかったです。

 

男性
よかったことは、同年代の友人と楽しい夏休みを過ごせたことです。
出身地も大学の所在地もバラバラでしたが、同世代の人たちがたくさん入っていたのがよかったです。
休みの日には一緒に遊びに行ったり、2週間ちょっとで恋愛している人もいたりと、人間関係に恵まれました。

 

悪かったことは、指導教官の方言が強すぎて、何を教えてくれているかわからないことがありました。
私は岩手出身、合宿先は山形だったこともあり、同じ「東北弁」であれば、ニュアンスくらいはわかるだろうというのが甘い考えでした。
関西の方から来ていた人たちは、路上教習で何を指示されているのかわからず、トラブルになりかけていました。

 

男性
私のところの合宿は二週間だったのですが、やはり短期間は短期間。
ありとあらゆる車の必要な専門知識を詰め込みまくります。
車に興味がなくても運転するには欠かせない知識なので覚えましょう。

 

良い点と言えば、合宿なので知識を忘れる暇もないです。

 

男性
合宿免許を取りに行って良かったことは、やはり短期間で取得できたことです。また学生だったため金銭的にも助かりました。逆に失敗したと思った点は、私一人で行ったので、初めは友達がいなくて寂しかったことです。

 

男性
合宿免許で良かったと思う1番は、短期間で免許が取得できたことです。集中して取り組めるので、実技もペーパー試験も知識が頭、体に染み付いている間に取得ができたことです。悪かったと思うことは、合宿免許は田舎道が多いので、大きい都市の道を走るときには、今でも少しドキドキします。

どこで申し込もうか迷っている方はこちらがおすすめ
教習所や申し込みを考えている方は合宿免許プラスがおすすめです。
なぜかというと私が申し込んだのが合宿免許プラスが運営しているナンバメイトです。
いろいろお世話になったのでおすすめさせていただきます。
教習所の掲載数も最大級ですし、格安教習所とプランがあるので良いと思います。
様々な割引キャンペーン実施中

ナンバメイトの免許合宿ライブはみんなのお申込み情報がすぐわかるお申込みサイトです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓