教習所を選ぶうえで重視したポイントは

教習所を選ぶうえで重視したポイントは

教習所を選ぶうえで重視したポイントはなんなのでしょうか。

 

重視したポイントを紹介したいと思います。

私が募集して集めた体験談を私なりに精査してグラフにまとめました。

 

やはり一番は安さですね。
あとは立地が次にきます。
これは住んでいるところから近いところでという方が多かったです。

 

あとは設備や環境というのも重視している方が多かったです。
そして、意外だったのは食事が美味しいというところを重視している方が多かったです。

 

詳細は下を見ていただければと思います。

 

男性
申し込みの取り扱い店の窓口で、いくつかの候補があったような気はしますが、あまり遠すぎない場所で、あとは主に金額面で少ない所で選び、ほぼ迷う事なくすぐ決まったように記憶しています。募集人数の都合などもあった気がします。

 

男性
値段の安さはとても選ぶ際に選びました。ご飯のおいしさとかは全く別のものと考えていました。なるべく安くかつ評判の良い教習所を探していました。高くて良い教習所はどこにでもあると思い、遠くても良いからとにかく安さにこだわり続けました。

 

女性
短期間で免許がとれるかどうかということ。
料金が安いということ。
交通費が支払われるのかどうかということ。
宿泊費や食費がどれくらいかかるのかということ。
どこまでの地域の人たちがこの合宿に参加をしているのかということ。

 

女性
実家からそこまで遠くない場所を選びました。(何かあったときに親が迎えに来られるところ)
また、都会の交通量が多い場所は運転するのが怖かったので、交通量の少なく車線も少ない自然が豊かな田舎を中心に探しました。

 

女性
合宿所の充実さです。約半月の間、共同生活を送ることとなるため、少しでもよい環境の方がストレスを溜めることなく過ごせると思ったからです。ホームページや資料請求を行い、部屋の大きさや料理の種類、漫画やアクティビティがあるかなどを調べました。

 

女性
私の取ったところは朝夜ご飯付きで昼ごはんは自分で、買うスタイルだったのですが、その昼ごはんもナナコカードが貰えてそれで近くのセブンイレブンで買ってよかったので自分で支払うのが少なく済んだのでそこを選びました。

 

女性
男女別棟になっているか、しっかり教習のスケジュールを組んでくれているか、ネットでクチコミをみて悪い噂がないかなど長期の泊まりなので安全性はとても重視しました。またあまり都会でもなく、田舎過ぎない場所も考慮して選びました。

 

男性
2週間以上を寮で過ごすことになるので、寮の設備は事前に気にしました。個室が割り当てられるのはもちろんのこと、無料でwi-fiが使えることや、部屋にテレビがあること、エアコンがあることなどを事前にチェックしました。

 

男性
当時はお金に余裕が無かった為、安さを一番重視しました。
結果として地元の自動車学校へ通学するよりも約45,000円程度安く免許を取得できました。
合宿期間中の食費なども考えれば更に安く取得出来たと思います。

 

女性
合宿免許を取る教習所は自宅からも会社からも近い教習所という条件で探しました。万が一、家族や仕事に急用が出来てもすぐに対処できる距離内で決めるべきだと思いました。2番目に重視したのは費用です。何候補か上がりましたが一番安いところに決めました。

 

女性
合宿割引や、得点、毎日行われるゲームなどの様子を重視した。
また、旅行間隔でいけるような場所であること、合宿場のある場所の景観が良いところ。
教習場の先生たちの顔写真を見て、優しそうで、女性の教官が多いところ

 

女性
価格が安いかどうか。
食事がおいしそうかどうか。
セキュリティがきちんとしているか。
1人だったので、自分の時間がとれるように一人部屋がとれるところ。
まわりに遊び場があると、遊んでしまいそうなので、逆にほかになにもなかさそうなところを選んだ。

 

女性
特典とあとは同性が多いということを重要視しました。あとは部屋に一部屋ずつ洗濯機があったのがとても魅力的で選びました。特典はケーキバイキングがあるところだったのでこんなところ他にないなと思ってすぐにそこにしようと思いました。

 

女性
料金や施設内容です。
私たちが選んだ場所は秋田県内にあり、とても自然が豊富で温泉宿に宿泊できることと、ご飯や温泉などとても贅沢な環境の割に料金は安めでしたので、滞在期間を楽しめそうだと思いここにしました。

 

女性
春休み時期で課題や補講もあったので、一時帰宅ができるかどうかパソコンを使える環境があるかどうかを重視しました。
通常の合宿だと一時帰宅が難しいようなよですが2回までは帰宅が可能なうえ近隣の観光やイベントがあったので選びました。

 

男性
1ヶ月弱とはいえ泊まりで免許を取得していくためにコンビニが近いなど立地条件は重視しました。
それと、本当にこの時期に限られた期間内で免許を取得する事が可能か、食事はついているかを重視して教習所を選びました。

 

女性
まず合宿所がきれいなところを一番重視して探しました。また、女性と男性で宿泊所が分かれていることや住んでいる県からあまりに遠い県ではないところ、食事がおいしいというのも重要視していたと思います。行ったのが冬だったので、運転の安全性を考えてあまり雪のつもらないところというのもチェックポイントでした。

 

男性
まずは値段を重視。アルバイトで稼いだお金で行ける教習所の中から一番近いところにしました。次は宿舎が快適かどうか。相部屋だけはどうしても避けたかったので、一人部屋で最後まで過ごせるところ、宿舎の周りの設備が充実したところを選んだ。

 

女性
まずは、料金を重視しました。どの合宿でも免許はとれるため、できるだけ安いほうがいいと思ったからです。
その次に、合宿の場所を重視しました。旅行等でいく機会がない場所で免許をとることでいい経験ができるのではないかと思いました。
あとは、施設や食事等を意識しました。

 

女性
宿泊施設の設備と教習所の立地です。私が行った宿泊施設は、食事はビュッフェ形式、お風呂は個室、一人部屋という設備でした。交流ラウンジもあり、他の参加者と話したい人はそこに行くという場所でした。
旅行を兼ねていたので、少し遠いところを選びました。

 

女性
様々な教習所をみて、やはり3月だったので暖かい宮崎などが良いと思っていました。また、綺麗な宿泊施設があり、20日近く合宿生活をするので交通の便が良い所を中心に探しました。ところが、そういった条件のところは全てすでにいっぱいで渋々、山形県の教習所にする事になりました。

 

男性
やはり教習料金の安さを重視しました。自分の住んでいる県とは離れた県にある教習所なのですが圧倒的に料金が安かった為入所を決めました。また友達が以前その教習所を卒業していた為、紹介割引制度を使うことができさらに安くなるのも選んだ理由のひとつです。

 

女性
私は合宿免許サイトで教習所ランキングというのを参考に選びました。一番重視したのはやはり、半月過ごす場所なのでご飯がおいしいかどうかは気にしました。他にも合宿免許サイトで口コミなどをみたりもしていました。

 

女性
宿泊施設に温泉があるかどうか、食事がおいしいかどうか、教習所の周辺の利便性、教官の教え方を重視しました。教習所の周辺には、マックやコンビニ、スーパーや薬局があればとてお便利です。とくに慣れない実車で手をけがした時に薬局が目の前にあったおかげですぐに買えて助かりました。

 

女性
値段と期間を重視しました。
どうしても短期間でとりたかったのですが、
それだと値段が高くなったりしまうので、
とにかく色んな教習所を探しました。

 

その次に、宿泊先の設備や食事は三食出るのか…を重視しました。
しっかり口コミサイトなどをチェックするも大切です。

 

女性
交通費がかかるので、家からそれほど遠くない所で探したかと思います。宿泊場所がコテージで温泉付き、テニスコートなどの遊べる施設が併設されていたことも魅力でした。自然豊かな環境で、食事も美味しく満足でした。

 

女性
遠くへ行きたいとは思っていたけれど、何も知らないところに女子2人でいくのは怖かったので、友達の知り合いが住んでいる近くであることが親との約束でした。
また、行ったところがないところで、大勢で泊まり込みも怖いので、近くで一部屋借りられて、なおかつ費用が安い場所を探しました。

 

女性
高速道路はシュミレーターじゃなく実際に行くという部分と、合宿代金と、食事を重視しました。高速道路は合宿だとほとんどシュミレーターで終わらせてしまうそうなのですが、私の行ったところでは実際に高速道路まで行きました。合宿代金はお金がないので、教習所に通うより安いのを探しました。食事は三食きっちり食べられるところにしました。

 

男性
まず、職業訓練学校の夏休みの期間が、10日間ほどありその期間に集中的に受講して短期間で、大型特殊免許を取得する必要性が、あった事。また価格も重要です。最終的にしぼった結果、静岡の合宿免許教習所に決めました。

 

男性
県外の大学に進学していましたが、実家でも大学がある土地でもないところを選びました。
その合宿先は温泉旅館で、毎日温泉で疲れを癒しながら免許を獲れるというの魅力を感じました。
食事の面でも「温泉旅館のお膳」のような豪華なものを期待していましたが、残念ながバイキング形式でした。

 

男性
まず、インターネットで合宿所を検索します、遠方に行きたいか県内で留まるのかは人それぞれです。
次に、合宿所の設備をチェックします。部屋にネット環境が完備だとか、ユニットバスではないかどうかです。
最後に、合宿所近辺にあるスーパーやコンビニなどの施設、合宿に持っていくのに忘れたものの買い忘れなどをここで購入します。

 

男性
私が教習所を選ぶ際に重視した点は、単純に住んでいる場所からの移動距離でした。私が住んでいた都道府県では、合宿免許のプランのある教習所がなかったため、隣県の教習所に決めました。その隣県には行ったことがなかったので、観光もできるかなと思ったのもそこに決めたポイントでした。

 

男性
教習所を選ぶポイントは、第1に費用です。自分で費用を支払うこともあり、やはりコストはできるだけおさえたかったです。第2にご飯が美味しいところ、ということで、米沢牛のサーロインステーキの食べれるホテルに宿泊できるということに惹かれました。

どこで申し込もうか迷っている方はこちらがおすすめ
教習所や申し込みを考えている方は合宿免許プラスがおすすめです。
なぜかというと私が申し込んだのが合宿免許プラスが運営しているナンバメイトです。
いろいろお世話になったのでおすすめさせていただきます。
教習所の掲載数も最大級ですし、格安教習所とプランがあるので良いと思います。
様々な割引キャンペーン実施中

ナンバメイトの免許合宿ライブはみんなのお申込み情報がすぐわかるお申込みサイトです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓